Skip to main content

​弊社CEO松岡ジバゴのインタビューがポーターズマガジンWeb (Interview) に掲載されました。年齢や学歴など従来の採用基準にとらわれず、スキルと経験を重視したハイクラス派遣・紹介をおこなう企業として特集されています。従来の採用基準では看過されてきた人材を中心に派遣・紹介業を始めたその動機、実際の取り組みや今後の展望について、松岡の思いが語られています。以下、本文より抜粋『アドバイザリーグ ループでは従来の主な採用基準である年齢や学歴よりも、スキルや経験を重視します。年齢は45歳から60歳辺りが中心で、それ以上のシニアワーカーも多く在籍しています。育児や介護、定年などで離職期間があっても、高い技術や能力、ポテンシャルがあれば、積極的に紹介します。日本企業では︑高いスキルや豊かな経験があるにもかかわらず、家庭や身体の事情で知職期間があったり、年齢が若くないだけで採用されなかったりする現実があります。ですが、この方々は少子高齢化の日本社会に必要な人材だと、我々は考えています。』是非、ご一読ください!​